7/18(木)午前中 サポート業務休止のお知らせ

お知らせ

7/18(木)午前中 サポート業務休止のお知らせ
HAYAWAZAオンラインスクール日程を更新しました(7月)

無料個別相談

HAYAWAZAオンラインスクール日程を更新しました(7月)
HAYAWAZA検定をスタートしました

お知らせ

HAYAWAZA検定をスタートしました
previous arrow
next arrow

パターン設定のご依頼をお待ちしております!

みなさん、こんにちは。
HAYAWAZAplusです。

ご契約のサポートによって
月に1件から5件のパターン設定のご依頼いただけるのは
ご存知でしょうか。

サポートの違いについて動画

今回はパターン設定のご依頼の方法をご説明します。

この記事は動画もあります。


ご依頼時に必要なもの

1.HAYAWAZAの事業所ファイル
2.元のデータファイル
3.仕訳の起こし方

これらをメールかチャットワークで弊社サポートまでお送りください。


ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

1.HAYAWAZAの事業所ファイル

仕訳を取り込む先の会計ソフト向けの事業所ファイルを
HAYAWAZAでまず作成していただく必要があります。
会計ソフトごとのマニュアルはこちら。
※必ず勘定科目等のマスタファイルを入れてください!

マスタファイルのインポートまで終わりましたら、
事業所ファイルのエクスポートをします。

事業所ファイルのエクスポート方法の動画もあります。

HAYAWAZAを起動した画面の上部、
「ファイル」→「事業所を開く」
事業所の一覧画面が表示されましたら
エクスポートしたい事業所名を1度クリック、
左下の「エクスポート」をクリック、
保存できた拡張子zpppファイルが
HAYAWAZAの事業所ファイルです。


2.元のデータファイル

HAYAWAZAで処理するデータです。
csvやテキスト、Excelファイルです。


3.仕訳の起こし方

「2.元のデータファイル」からどのように仕訳を起こすのかを
ご説明していただいたものが必要となります。
ご依頼時のメール本文にご記入いただいても、
別にファイルを作成していただいても構いません。
過去の仕訳日記帳(可能でしたらご依頼のデータと同じ日付)がありますとスムーズです。


通常ですとご依頼いただいてから1週間ほどで
設定を追加したHAYAWAZAの事業所ファイルをお返しいたします。

ご不明な点はお問い合わせください。
こちらからどうぞ。

最後までご覧いただきありがとうございます。

HAYAWAZAサポートでは「無料個別相談」を実施しております。

など様々なご質問やご要望に弊社サポートスタッフが直接お答えします。