7/18(木)午前中 サポート業務休止のお知らせ

お知らせ

7/18(木)午前中 サポート業務休止のお知らせ
HAYAWAZAオンラインスクール日程を更新しました(7月)

無料個別相談

HAYAWAZAオンラインスクール日程を更新しました(7月)
HAYAWAZA検定をスタートしました

お知らせ

HAYAWAZA検定をスタートしました
previous arrow
next arrow

変換設定「指定なし」と「変換しない」の違い

みなさん、こんにちは。
HAYAWAZAplusです。

変換設定の変換を選ぶ際に
「指定なし」と「変換しない」があります。

こちらの記事ではその違いをご案内します。

こちらでご案内する例では、
パターンで補助科目「従業員給与」と設定しております。

コンバートした仕訳は下記です。


変換設定で借方補助科目を「指定なし」としてみます。

再度コンバートしてみます。
借方補助科目がなくなりました。


次に変換設定で借方補助科目を「変換しない」としてみます。

コンバートしてみます。
借方補助科目は同じ「従業員給与」が入っています。


「指定なし」は指定せず空白とする設定
「変換しない」はパターン設定で行った設定を変換しないでそのまま表示する設定です。

最後までご覧いただきありがとうございます。

HAYAWAZAサポートでは「無料個別相談」を実施しております。

など様々なご質問やご要望に弊社サポートスタッフが直接お答えします。